スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆大好きな愛犬のこと。

最近、ワンちゃん、猫ちゃん、イグアナちゃんなどを


飼われている方からの訪問が増えているので
(訪問ありがとうございます。)


私も愛犬について書こうと思います。


こてつアイピロー



これは私の大好きだった愛犬にソックリな


アイピローです。


愛犬の「こてつ」がまだ元気だったころ


母がどこかの大学の学園祭で買ってきてくれました。


こてつにソックリだよ。って。





私が中学生の頃、


家に帰ると部屋に段ボールが置いてあって


中を覗くと


「ラッコ!?!?」


のような犬がいました。


とても小さくて、


とても震えていて、


なぜかうっすら濡れているような毛並みで。


シーズーのわりに、他の兄弟より鼻が高く


体も大きかったため


最後の最後にうちに来てくれた子です。


とてもとても嬉しくて可愛くて


愛おしくて凄く幸せに一緒に過ごしていました。






結婚してからも実家に帰ると


こてつは喜んでくれました。


私が赤ちゃんを産んで連れて帰ると


不思議そうに匂いを嗅いでから


普通に寄り添って寝ていました。






目も見えなくなってきて、


耳も遠くなったよう。


ついには鼻もダメになりました。


大好きな納豆にすら気付かないんですからね。






そんなこてつは本当に眠るように天国へと行ったみたいです。


早朝、母からのメール音ですぐにわかりました。


こてつが天国に行っちゃったって。


19歳でした。


立派なおじいちゃん。


悲しかったけど、なぜか泣いてはいけない気がして我慢しました。


凄く我慢しました。


火葬するのに段ボールに入れてくるように言われたそうで


私と子供たちでこてつを入れる段ボールを準備し


段ボールにたくさんの絵を描きました。


それを実家に持って行くと母はとても喜んでくれました。


こてつを段ボールに入れてみんなで


「ありがとうね。」


と言って蓋を閉じると


突然にぃにが大泣きしました。


まだ4歳くらいだったと思います。


わかっているんですね、ちゃんと、悲しいということを。


それでも私はなぜだか泣くのをこらえ、


にぃにを抱きしめ続けました。






無事にこてつを火葬し、


なぜだかこてつが喜ぶだろうと


ケンタッキーを買って、みんなで食べました。


これまたなぜでしょう。






その後、こてつの前で泣くのを我慢したからか


無性にこてつに会いたくなって


1人で何度も大泣きしました。


今でも鮮明に思い出せるので涙が出ます。





そして、今はこてつにソックリなアイピローを大事にしています。
(が、双子たちのおもちゃになっています。)


そんな子供たち、


最近生き物を飼いたいと言うようになってきました。


やっぱり犬、ねこ、うさぎ、ハムスターなど。


私はもともと動物が大好きで




「将来はムツゴロウ王国で働くんだ!」




と言っていたくらいなのですが、


こてつの死を体験してからは


飼いたいという気持ちが遠ざかっています。


悲しみが怖いんです。


でも一緒に暮らしている時の喜びは本当に大きいんです。


それを子供たちにも体験させてあげることも大事だと思っています。


でも、でも、やっぱり怖いんです。


どうしたらいいのかなぁと悩んでいます。


もちろん費用面を考えるとちょっと・・・というのはありますが。


なにを飼うにしろ、すぐに情が移ってしまうので


死を迎えた時は悲しいと思うのですが


一緒に寝たり生活に密着せず


長生きしてくれるもの。


カメとか・・・金魚とか・・・


ですかね。


どうですかね。


本心は犬や猫、カメレオン的な子を飼いたいんですが・・・


何にしろ軽い気持ちでは飼えません。


まだまだ先になりそうです。





いつもありがとうございます。
よかったら1日1回お願いします。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

ベルメゾンネット
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

生き物は。。

生き物は軽い気持ちで飼って行けないと思います。
最後まで看てやれるみとうしが要りますね。
野良イヌ野良ネコの多くは飼われていたのが捨てられたようです。

お子様には飼える環境なら、飼ってあげるのが好いと思います。
幸福を求めるのに、そこにあるリスクを恐れ過ぎていては幸福は得られません。

最近は離婚率多し。子連れの離婚は辛い。
ならば、娘や息子の結婚はなくても好いかも。。

ちょっと見当違いかも知れませんが、この例は。。

応援P。

こんばんは

そっかぁ~。
大切な家族って感じだったらなおさら、悲しく感じてしまいますよね。
きっと天国に旅立ったワンちゃんも、ちびママさんと一緒の時間を過ごせたりして幸せだったでしょうねぇ(^。^)

そうですねぇ。
命の重さを知ると悲しくなるのが嫌で、また飼いたいって思いが揺らいだりしちゃいますよね。
ホント、動物によっても飼い方が違ったりしますからねぇ。
簡単に飼うって気持ちでは難しいですからねぇ。

でも、命の重さを知ってるからこそ、大切にしようって思いも生まれるのでしょうね(^-^)

辛いペットロス

愛犬の死は悲しいですよね。
俺も一人になると涙があふれてくることがしばらく続きました。
だけどこれが犬の生涯。
人間のように長く生きれないだけなので
悲しいことではない。
楽しい人生を送れたのならよかったと思います。

かなちゃんはその淋しさを埋めるために飼ったトカゲです。

コメントありがとうございます。
嫁の場合
こうだったからしょうがないというだけで悪いとう気持ちが欠落しているのでイラつくんですよね。
あの後嫁は21:00就寝
その後俺は下の子のご飯が終わったのが1:00
1:30のベッドに寝せて一日の仕事終わりです。
これがイラつかずにいられますか。
本当に酷いんです。

No title

おはようございます^-^
昨日はコメントありがとうございました!
ちびママさんは子育て奮闘中ですね♪
まだまだ小さいお子さんばかりで大変ですが、
大変な時期は長い人生の中、ほんの少しなので、楽しんでくださいね♪
私は子供3人ですが去年の春にはみんな社会人になりました~
そうそう、私は5人兄弟の末っ子です。
兄弟が多いのはいいことです!

ijinさんへ

初コメ、ありがとうございます(^^♪

> 生き物は軽い気持ちで飼って行けないと思います。

本当におっしゃる通りです!
最近、私の周りでは野良犬、野良猫の姿を見かけないですが
小学校の頃は段ボールで子猫を拾った事があります。
もちろん、親に置いてくるように言われましたが・・・。


> お子様には飼える環境なら、飼ってあげるのが好いと思います。
> 幸福を求めるのに、そこにあるリスクを恐れ過ぎていては幸福は得られません。

環境がやっぱり大事ですよね。
無理して飼うべきではないし、恐れてもダメですね。
ゆっくり考えて、環境が整ったら何かしら飼ってあげようと思います。


> 最近は離婚率多し。子連れの離婚は辛い。
> ならば、娘や息子の結婚はなくても好いかも。。
>
> ちょっと見当違いかも知れませんが、この例は。。

こういう考え方もありますね(*'▽')
結婚が全てではなく、
自分に出来ることをするという選択もアリです。

よしおさんへ

19年と長かった分、
大切な家族の一員でしたからね。
年賀状にもちゃんと「こてつ」の名前を入れていましたし、
友達から来る年賀状にも「こてつへ」と書いてくれる人もいました(笑)

> でも、命の重さを知ってるからこそ、大切にしようって思いも生まれるのでしょうね(^-^)

そうなんです。
命の重さ、尊さを知るためには体験することが一番かなと思うんです。
それを私の感情で飼わないようにするのは良くないので
ゆっくり考えてみます(^^♪
やっぱりブログに書いてみなさんの意見を見ると
心が少し軽くなります!
ありがとうございます。

チャールズ・マンソンさんへ

そうですよね。
こてつは家族全員に愛されて、
最後まで愛情を持って見送ることができたので
幸せな犬人生だったと思います(^^♪

チャールズさんはどうしてフトアゴのかなちゃんを選んだのですか?
私も少し興味があるんです。
庭にいるトカゲが大好きで
見つけては喋りかけています(笑)

それから、奥様の件、
チャールズさんがイラついて当然ですね。
イラつかないように・・・というのは正直無理がある気が。
奥様は先に寝ちゃうんですね!?
私もパパが深夜に帰ってくるので先に寝かせてもらいますが
もちろん全て用を終えてからにします。
部屋も子供たち全員でなるべく綺麗に片付けさせます。
その方が帰って来たパパも気持ちがいいと思うので。
何事もお互いの協力が無いと辛いものですねぇ。
癒しのかなちゃんがいてよかったですね♪

あとほさんへ

はい(*'▽')
奮闘中です!

あとほさんはお子さんも、ご兄弟も多いですね!!
そうなると、本当に少子化なのかなって思いますよね(笑)
これからも素敵なお写真、楽しみにしています。
また癒されに行きます( *´艸`)
06 | 2018/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ポチッとな
いつも訪問ありがとうございます^^ よかったらぽちっとお願いします。

FC2Blog Ranking

FC2プロフ
最新記事
カテゴリ
T家のこと (41)
双子の妊娠~出産まで (59)
双子が産まれてから (20)
双子の準備・買った物 (10)
どうでもいい話。 (18)
畑と庭のこと。 (11)
仕事。 (17)
モニター、サンプル、懸賞 (11)
未分類 (1)
お出かけ (20)
買ったもの。 (37)
双子のこと (24)
にぃにのこと (6)
ねぇねのこと (4)
最新コメント
月別アーカイブ
カウンタ
双子オススメベビーカー
私が実際に使っていた双子用ベビーカーです 双子ベビーカーの割に安く、 ほぼ毎日フル活用しました。
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。