FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お盆初日は国営武蔵丘陵森林公園へ。

パパのお盆休み初日に出かけたのは


埼玉県滑川町にある


『国営武蔵丘陵森林公園』


東松山インターの近くです。




なぜ森林公園に行ったかというと


8月の土日と8月10~14日は


西口エリアのみ早朝開園(6時~9時半)を実施していて


しかも、6時~8時半までに駐車場に入れば


駐車料金無料!!だったのです。


駐車料金は普通車で620円なので、


朝早く行って、涼しいうちに遊べて


しかも620円お得なんて素敵すぎる。


通常は9時半~開園です。


ちなみに西口エリアというのは、


小学生くらいが楽しめるアスレチックや


小さい子から小学校低学年くらいが楽しめる大きな遊具


水遊びが楽しめるじゃぶじゃぶ池が近くにあるエリアです。


我が家の小学3年生、幼稚園年長、3歳の双子には


ちょうどいいエリアでしたね。





家を早く出て、8時頃駐車場に入りましたが


まぁまぁ近くに止めることが出来ました。


それなりに車はあったけど大混雑ということは一切なかったですね。


入園料は


大人(高校生以上) 410円


小人(小・中学生) 80円


我が家で入園料がかかるのはパパと私、小学生のにぃにだけなので


入園料は計900円で6人入園出来ました。


入園前に写真を撮る場所があったのですが、


ノリの悪い我が子達。


パパだけノリノリでした。





・・・さみしい。。。





とりあえずアスレチック付近のベンチで朝食。


持参したサンドイッチを食べ


持参したコーヒーを飲み、


少し身軽にしました。


ゴミ箱は至る所にあるし、分別もちゃんとしています。


おむつを捨てられる場所(たしかトイレだったかな。)もあるので


小さい子連れにも遊びやすい場所です。





アスレチックで遊んだりー、


船のアスレチック。
(階段をのぼっているのがおーちゃん、ふーちゃん。)



水遊び後にかき氷を食べたリー






ボールプールで遊んだりー


ボールプール。



ながーいローラー滑り台を滑ったリー
(写真ないぞ。)


大満喫しました。


8時過ぎから遊び始めて、


ヘトヘトになったから帰ろう!と時計を見ると


まだ13時。


えー、うそーん。やっと午後だ。


そんなわけでお腹も空いたし、


帰り道の途中でいつぶりかわからないくらい久しぶりのガストへ。


なかなか外食出来ない我が家的に、


ドリンクバーも日替わりスープおかわり自由も感激(ノД`)・゜・。


子供たちにはお子様セット、


親は平日ランチ(12日は平日扱いで、13日~は休日扱いでした。)


たらふく飲んで、飲んで、飲んで・・・


6人で3千円ちょっと。


いやぁ、お得すぎました。


もちろんアプリのクーポンも使ったけどね。


また来年もこのプランありかも。





8月中の土日は西口エリアのみ早朝開園やっているので


お近くの人はぜひ!





いつもありがとうございます。
よかったら1日1回お願いします。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

ベルメゾンネット
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

08 | 2018/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ポチッとな
いつも訪問ありがとうございます^^ よかったらぽちっとお願いします。

FC2Blog Ranking

FC2プロフ
最新記事
カテゴリ
T家のこと (41)
双子の妊娠~出産まで (59)
双子が産まれてから (20)
双子の準備・買った物 (10)
どうでもいい話。 (18)
畑と庭のこと。 (11)
仕事。 (17)
モニター、サンプル、懸賞 (11)
未分類 (1)
お出かけ (20)
買ったもの。 (37)
双子のこと (24)
にぃにのこと (6)
ねぇねのこと (4)
最新コメント
月別アーカイブ
カウンタ
双子オススメベビーカー
私が実際に使っていた双子用ベビーカーです 双子ベビーカーの割に安く、 ほぼ毎日フル活用しました。
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。